一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.01.04 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ただいま、6月25日に放送していた「いのちの輝きスペシャル〜出産&がん 医療最前線〜」を見ています。

最初のドキュメンタリーは「体重885gで産まれた赤ちゃん」のお話。

生後6ヶ月の甥っ子がいる私。

小さな小さな赤ちゃんがたくさんの管に繋がれながら、一生懸命生きようとしている姿に開始5分で胸が熱くなってきました。
テレビの解説によると、高齢出産や働く女性の増加で、早期出産が多くなってるらしいです。

私、ただいま33歳。

2013年の10月に抗がん剤治療を終え、2014年4月に生理が戻ってきました。

抗がん剤治療前に、閉経してしまう可能性も考えて、受精卵保存をした私。

正直、赤ちゃんとっても欲しいです。

この年になると周りの友達は2人目、3人目の出産ラッシュ。 子育てトーク&旦那のグチがホットな話題。
「ぶーちゃんって絶対いいお母さんになれるよ。早く子供作ればいいのに」なんて言われて、苦笑い。

会社の飲み会で、私の病気を知らない人から「ぶーさんは子供作らないんですか?」なんて無邪気に聞かれて、またまた苦笑い。

「作らないんじゃなくて、欲しいけどできないんだよー」って叫びたくなっちゃうこともしばしば。

結婚したら、普通に赤ちゃんを授かれると思ってました。

癌になったことで、今まで当たり前に思っていたことかわ、当たり前じゃなくなってしまった。

時々それが堪らなく悲しくなることがあります。

どうして私には赤ちゃん来ないのかなぁ。。

電車や街でマタニティマークを付けてる女性を見ると、つい羨ましくなっちゃいます。


虐待のニュースを見るたびに、「せっかく授かった命になんてことするんだー!だったら、私のところに来て欲しかったよー」って何度思ったことか。

でもでも、このことはどんなに考えても解決しようがないので、普段はなるべく考えないようにしてます。
まずは腹巻き巻いてお腹を温めるところから始めてます♪

いつか私のところにも赤ちゃん来るかなぁ。。

来てくれますよーに!!

  • 2016.01.04 Monday
  • -
  • 23:30
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 『若年性乳がん患者』の定義
    PRE事務局
  • 『若年性乳がん患者』の定義
    tomyoko2104
  • 乳がん治療後、妊娠にむけて!
    フタエ
  • 抗がん剤やるとどうなるの?
    ジュン
  • 抗がん剤やるとどうなるの?
    ジュン
  • pinkringアニパ懇親会
    みきたん
  • アニバーサリーパーティー2014
    あも

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM